FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法学校アヴァロン デッキ紹介 赤大型

はろはろー
どきどきの解説動画の第二弾!赤大型です!!
赤大型動画
参考までにどうぞ~

※注意:フィールドが火山の時は、サラマンダーや炎神に肉体強化を使ってはいけません。
効果欄に「常に攻撃力と防御力を元の数に〇加えた数として扱う。」という文言があるカードは、強化を受けても「常に元の数値に〇加えた数値」にしかならないのです。この2種以外にも似た効果を持つカードは何種類かあるので注意しましょう!

では、今回はこの辺で、しーゆーあげーん!
スポンサーサイト

アヴァロン カード紹介 動画版

はろはろ~
久しぶりのブログ更新となります!

今回は新しく動画を挙げたので、その宣伝です。

以上!!

というわけで、こちらの動画をご覧ください~
アヴァロンカード紹介
※初めての実況というか解説?動画のため、大変緊張しており、活舌も悪く、プレイングもガバガバとなっております。
 なまあたたかい目でご覧ください・・・。

アヴァロン講座 コラム~合成~

はろはろ~

今回は面白いカードを紹介しますよー!

魔中合成
混合の渦


タイトルにもある通り、モンスターを合成できるカード2種でございます。

効果は、「自分のモンスターを1体生贄にして、その効果を別のモンスターに与える」というものですね。


使い方は主に2つ!

①バフ→強力な効果を別のモンスターにつけて、さらに強力にする。
②デバフ→マイナスの効果を相手モンスターにつけて、足をひっぱる。


メジャーな使い方としては、「休眠したモンスターを相手に押し付けて、ただ飯食らいにする」というものがありますね。

ちなみに、耐久や魔法耐性といった、「+?」がついている効果を2つ合成すると数字が加算されていきます。
(例:魔法耐性3 + 魔法耐性+3 =魔法耐性+6)



察しの良い方はお気づきかと思いますが、
何回も合成を繰り返すと、アホみたいな強さのモンスターができあがります。

 ロマンがあふれますね!


というわけで、ウドンコも作ってみました。


かわいいグレイフォックスちゃんが見る影もないですね……。
グレイ


効果が多くて、文字が重なってしまっていますね……。


というわけで、拡大

効果欄

まだ見えない……。

仕方ないので、文字に起こして、数字を見やすくまとめました↓↓

魔法耐性+121
耐久+28
再生
魔力(緑1)
前衛召喚
完全再生
騎士道
突破
二段攻撃
アランサー
統率(アランサー)
再起
ステルス
目くらまし
このカードが影響しているあいだ、あなたのフィールドのアンデッドモンスターすべてに、「魔法耐性+4」を与える。


……悪魔か何かかな??


というわけで、合成の楽しさが少しでも伝わればうれしいです!

みなさんもぜひ最強のモンスターを作ってみてくださいね!

では、今回はこの辺で! しーゆーあげいん~

アヴァロン講座 コラム~1対1交換~

はろはろ~

イベント中だけど更新しますよー!!


ホントは対人戦についての記事をガッツリ書きたいところですが、アヴァロンの現状を考えると対人戦の機会はとっても少ないのです……
(年数回行われる公式大会・ユーザー主催の非公式大会ですね)

なので、対人戦についてはコラムという形で、少しずつ紹介していきたいと思います。

みんな!もっとアヴァやろ!!



さて、今回のテーマは「1対1交換」!!

TCGをやらない人は???という感じだと思うので、サクッと意味をご紹介~


★1対1交換
⇒相手と自分の消費するカード枚数が同じであること

例:「隕石の落下」→「アベル山の大猿」

1対1交換


これは対戦を有利に進める上でとても重要な考え方です。


気付いたら、相手の手札は5枚あるのに対して、自分は2枚しかないといったことはないでしょうか?

アベル山の大猿」をドワーフ3体で止めていませんか?
「棍棒のオーガ」に溶岩流と火種を使っていませんか?

3対1交換


こんな風に、相手のカードを1枚倒すために、こちらは複数枚消費していくと、対戦の後半でカード不足に陥ります。


強い人はこの1対1交換を意識している人が多く、普通に1対2交換をやってのけます。


狙えるなら1対2や1対3交換を狙っていきましょう!
1対3交換


まとめ⇒カード1枚1枚を大事に!



では今回はこの辺で! しーゆーあげいん~

アヴァロン講座 06 ~デッキ紹介Ⅱ~

はろはろ~

第六回目のアヴァロン講座の時間ですよー


前回は試験についての記事だったので、今回はレア3を使ったデッキを紹介していきますよ!

ただ、すぐにレア3のカードが集まるわけではないので、レア1も多めにして、初心者さん向けにしてあります。


というわけで、今回紹介するデッキは以下の二つ!
・ウィニー
・先制ギルタブリル

基本的な動かし方も書いていくので参考にしてくださいな♪

・ウィニー

ウィニー

このデッキは、維持コストの少ないモンスターを並べて、物量で押し切るデッキです。

↓↓画像で見るとこんな感じ↓↓

ウィニー①

モンスターを並べて……

どーん!
ウィニー②

これだけ! (強化後のスクショを撮り忘れた;;)

そのシンプルさ故、オートのAIでも効率的に運用することが可能なので、メダル集めに最適です。

全体除去で全滅しないように、幽霊の壁を出すのを忘れずに!!


つづきまして……

・先制ギルタブリル

先制麻痺


このデッキの運用方法の説明は、「先制」の説明を見ていただければ分かると思います。


「先制」とは、
相手よりも早く攻撃処理を行うという効果です。

意味がわかりませんね


先制をつけたドワーフの古兵 VS アベル山のゴブリン

①先制のついているドワーフの攻撃によるダメージ処理を行います。

②ゴブリンは死にます。

③ゴブリンの攻撃によるダメージ処理を……死んでますね。


先制をつけたギルタブリルの一般兵 VS アベル山の大猿
①先制のついているギルタブリルの攻撃によるダメージ処理を行います。
  同時に、状態異常の処理も行います。

②大猿に3のダメージ&麻痺!

③大猿の攻撃によるダメージ処理を……痺れてますね。


先制のすごさを理解していただけたでしょうか?

↓↓画像で見るとこんな感じ↓↓
先制麻痺①

ギルタブリルの一般兵に早業をつけて、殴っていくだけです。

こんな化け物みたいなのも生まれます。
先制麻痺②

頑張ると赤大型を完封することも……。
先制麻痺③


今回は二つだけ紹介しましたが、今後もいろいろなデッキを紹介していけたらなと思っています!



最後に問題!

先制麻痺①

Qこの状況で、ウドンコは肉体強化を使いませんでした。それはなぜでしょう?
 →理由を知りたい方は、回答を「シロイ・ウドンコ」にゲーム内チャットで送りつけてください


今日はこの辺で! しーゆーあげいん~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。