FC2ブログ

アヴァロン講座 03 ~打倒先生!~

はろはろ~

第三回目のアヴァロン講座は、「打倒先生!」ということで、授業についての記事になります。

内容はこんな感じ

・対AIの基本的な動き
・授業を受けるには


~対AIの基本的な動き~

・戦闘で自分のモンスターは破壊されず、相手のみ破壊できる状態なら攻撃をしかける
・とどめを刺されそうになったら、ギリギリ耐えられるくらい防衛する

などなど、アヴァロンの先生はAI特有の動きをします(対戦におけるオートも同様)。

そのAIの動きを理解し利用することができるなら、AIとの戦闘がぐっと楽になります。

しかし、こればかりは経験を積んで身に着けるしかありません。

まぁ、それだと講座の意味がないので、トーマスの魔法書使用時の対AIの基本的な動きの一例を挙げておきますね。


①魔力が4溜まったら召喚する
②召喚はコストの大きなモンスターから
③基本的に防衛はしない
④相手の場に5マナ以上のモンスターが出てきたら、鬼火やトカゲで防衛
⑤凶暴化は攻撃力3以上のモンスターに使う
⑥種火は温存し、とどめで使う

★解説★

①魔力が4溜まったら召喚する
②召喚はコストの大きなモンスターから
⑤凶暴化は攻撃力3以上のモンスターに使う

トーマスの魔法書の中で強いモンスターは以下の4種類です。
・オーガランドの大鷲
・アベル山の大猿
・たてがみの猪
・棍棒のオーガ
特に大鷲と大猿はかなり有能なダメージソースになります。

この4種類を優先的に出していくのが、試合を有利に進めていくことにつながるのですね。


③基本的に防衛はしない

まだ一枚一枚のカードの力が弱いので、数で攻める必要があります。
そのため、むやみやたらに防衛して戦闘要員を削るのは悪手なのですね。


⑥種火は温存し、とどめで使う

種火はモンスターorプレイヤーに1ダメージを与えるカードです。

その1ダメージのために手札を1枚使い次のターン発生する魔力を減らすのは、次の手につながらないためNG


以上が、対AIの基本的な動きとなります。
これはあくまで基本であるため、盤面に合わせて臨機応変に対応していく必要があります。
どんどん対戦して経験を積んでいきましょう!


~授業を受けるには~

アヴァロンの授業は前回の講座でも取り上げたように、決まった時間に決まった場所へ行き、先生と対戦するというもの。

しかし、学生や社会人であれば、「決まった時間」というのがとても大変ですよね。

平日の昼の13時にアヴァロンにINできる環境というのは、なかなかレアなはず。

そんな時はこれ!!
講座2チケット

これは「魔法授業チケット」と言って、「好きな時間に好きな場所で好きな授業を受けられるチケット」なのです!!!

このチケットの入手方法は簡単なのですが、ちょっと奥まった場所に行かないといけないのです。
というわけで、ここからはセモリナちゃんに案内してもらいましょう!


まずは、広場から大きな門をくぐり中へ入って、右の階段から地下へ
講座2案内1

さらに奥に行くと……
講座2案内2

謎の火の玉が椅子に座って(?)います
講座2地下室

この火の玉に話しかけると、魔術メダルと引き換えに色々なアイテムと交換してくれるのです。

「魔術メダル」という言葉は講座では初めて出ましたね。

この魔術メダルは、ランダム対戦で勝利するともらえるのです。

魔法授業チケットはメダル10枚と交換なので、ランダム対戦で10勝したら交換可能になるのです。


ですが、10勝もするのは大変ですよね。

ということで、簡単にメダルを稼ぐ方法を伝授します。

寝る前に、ランダム対戦をオートモードにするだけ!
※PCの電源を切っても大丈夫です
講座2アイコン

寝ている間に、オートで戦ってくれて、メダルを稼いでくれているのです。


そして、この魔術メダル。フレンドが稼いだ分と同じだけ自分のところにも振り込まれる仕組みなのです。

つまり、自分では一日に20枚しか稼げなくても、フレンドが強ければ100枚とか稼げてしまうのです!!

これでどんどんメダルを稼いで、どんどん授業を受けていきましょう!!

メダル稼ぐフレンドがいない方へ
「デュアル・セモリナ」ちゃんにフレンド申請を送るのです!
オート放置してるので、わずかながらメダルが振り込まれますよ!


では、この辺で、し~ゆ~あげいん~!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR